4/29野呂愛美ソロコンサート

4月29日野呂愛美ソロコンサート、たくさんの方にご来場いただき、またたくさんの応援をいただきありがとうございます。前半はプーランク「愛の小径」などクラシックを歌い、後半はジリオラ・チンクエッティの曲を中心に1970年代のイタリアポップスを歌いました。懐かしい曲ばかりでした、とお客様から声をかけていただきました。アンコールは「Un buco della sabbia」の日本語歌詞「砂に消えた涙」を歌いました。

今回はピアニストに保坂修平さんをお招きし、ベースは大塚義将さん、ドラムは長谷川ガクさんと、素晴らしいミュージシャンと二時間のコンサートを作れたこと、本当に幸せでした。また次回もみなさんにいい音楽をお届けします!いつも本当に応援をありがとうございます。